毎日貰えるスワップポイントって何なのか?

スワップ金利をもらってお得に取引しよう

FX投資では、通貨を売り買いして為替レートの変動によって利益を得る方法があります。その外、スワップポイントによって利益を得る方法があります。一般的に、それぞれの通貨には、それを発行した国の中央銀行が利益を決めています。

 

これが政策金利であり、金利体系のもとになる短期金利です。この短期金利がインターバンク市場と呼ばれる、金融機関同士がお金の貸し借りをする市場で適用される金利になります。

 

そして金利の異なる2種類の通貨を売買するとき、2通貨間に生じる金利差調整分がスワップポイントです。スワップ(swap)とは交換のことです。金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買った場合はその金利差額分のスワップポイントを受け取ることができ、反対に金利の高い通貨を売って金利の低い通貨を買う場合には、その金利差額分のスワップポイントを支払うことになります。

 

スワップポイントは取引成立から1日以上経つと発生し、利息を毎日得ることができます。もちろん、金利が高くなればスワップポイントも大きくなります。FXではレバレッジを効かせることができるので、スワップポイントによる収益は少なくありません。ただし、10倍以上のレバレッジを効かせると為替変動によるダメージも大きくなります。