指標スキャルと2通りのオーソドックスな方法

指標スキャルの取引手法例

指標スキャルピングの取引手法は2つあり、1つは安く買って高く売るという方法です。そして、もう1つは高く売って安く買うという方法になります。

 

指標スキャルピングの取引手法を説明しているサイトなどを見てみると、いろいろと難しく書いてあるため、わかりずらくなってるかと思いますが、簡単に書いてみると、この2つの方法となりますので、とってもシンプルな方法だということがわかるでしょう。

 

スキャルピングではわずかな利幅を狙った取引を行っていくことになりますので、少しでも利益が出たら決済するようにしましょう。

 

FXの特徴である、「売りと買いのどちらからでも入れる」というのを最大に活かさなければ意味がありません。

 

外貨の値動き状況を見て、外貨が下がると思ったら売りで入る。

 

逆に上がると思ったら買いで入る・・・というのを基本にします。

 

だからといって、予想通りにいかないのがFXです。

 

自分の予想と逆に相場が動いた時は速やかにロスカットを行いましょう。

 

ロスカットで損失を最小限に抑えることで、FXでの勝敗が決まるといえるでしょう。

 

FXで損失を出している人は、ロスカットのタイミングを見誤っていることが多いのです。

 

損失が出た時は、どうしても「プラスにもっていきたい、損失額を減らしたい」という気持ちが出てきます。

 

ですが、この感情は命取りになりかねませんので、入札時に「この数字に下がったら直ぐにロスカットしよう」という事を決めておくことが重要です。

 

また、スキャルピングはFXの手法なので全ての外貨においてする事が出来ます。

 

FX業者のスプレッドは外貨によって違うので、やり始めはスプレッドの小さい外貨から始めるようにしたほうがいいですね。

 

取引を繰り返す中で、外貨の特徴を掴んでいくようになります。

 

すると、きちんとロスカットが出来るようになりますので、そうなったときに、値動きの激しい外貨に手を出すという工程を踏んでいくほうが無難です。

 

初心者のうちから値動きの激しい外貨に手を出すと損をする危険性が高くなりますよ。

 

FXのスキャルピング取引
勝つためのスキャルピングの手法やコツ、取引しやすい時間帯などを丁寧に解説しています。

FX自動売買ツール一覧
徐々に増加しているFX会社の自動売買ツールの特質や使い方などをわかりやすくまとめています。

FX版システムトレード
FXにおけるシステムトレードツールの種類や提供会社、上手な活用方法などを豊富なコンテンツでお届け。

海外業者のFX事情
玄人トレーダーがこぞって好む海外のFX業者のスペックを一覧表で紹介しています。海外FXの入門情報も。

メタトレーダー
まずはメタトレーダーの使用方法を知ろう!そして、EAを用いた自動売買で高収益をゲット!

ミラートレーダー
イスラエルの企業が開発した選択型の自動売買ツール、ミラートレーダーの情報が満載です。